商品検索

住所・連絡先

  • 株式会社トバリ
    作業着事業部
    〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城1-10-13
    TEL.044-766-5380
    FAX.044-766-5245
    info@to-bally.jp
メールが届かない方へ

カレンダー

6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

  色は店休日
※お休み期間中はメールの返信等できませんので、ご了承ください。

当店のサービスのご案内

ご注文の商品につきまして

大変申し訳ございませんが、当社取扱商品は、ご注文いただきましてから商品確保に務めますので、在庫切れのご連絡をする場合もございますので、ご理解くださいませ。
また、サイトに掲載している季節感のある商品ですが、シーズン中は在庫があり、シーズン後には在庫が無くなる場合もございます。
おおよそ翌年のシーズン前には、生産されますのでサイトには在庫が無い場合でも多数掲載しております。
また、掲載されております商品でサイズやカラーで在庫がなく、生産上がり待ちや、入荷状況により生産からの上がりが未定となる商品もございますが、廃番商品ではないので、ご了承くださいませ。
廃番になる商品はサイトから掲載中止にしておりますので、何卒ご理解いただきますよう、宜しくお願い致します。

※注意
2010年度11月頃より作業服などの商品の欠品が多くなりました。また生産の遅れなどの状況がでております。
また、お急ぎ、枚数が多い注文の場合は、ご注文前に在庫の確認をお願い致します。

※同業社等の在庫の確認は固くお断りしております。

商品のお届けについて

平日2時までにご注文いただいた場合は、スピード出荷!
※在庫がある場合とネーム加工などがない場合に限ります。
※一部、時間指定がご利用頂けない地域がございます。
※土・日祝祭日は除きます。
メーカー休日の場合は、受発注対応が翌週の平日となりますので、予めご了承ください。

安心のメーカー商品をお求めやすい価格で

RAKAN メーカー希望価格より50%引き(半額)でお安くなっており、
お買い求めしやすくなっております。
TEL 044-766-5380 [受付時間(10:00~19:00)]
FAX  044-766-5245 [時間受付しております。]
E-mail info@to-bally.jp [24時間受付しております。]
大量注文の場合は、さらに値引きいたしますので、まずはお見積りください。

ネーム刺繍について

ネーム刺繍 【ネーム刺繍についての注意】
ネーム刺繍をする場合は、ネーム刺繍をカートに入れてくださいませ。

会社などのロゴを刺繍する場合は、info@to-bally.jp 宛てへ、ロゴデータをお送りくださいませ。

※ネーム刺繍の納期には1週間は余裕をみていだたいておりますので、ネーム刺繍をする場合は余裕をもってご注文くださいませ。

ネーム刺繍詳細はこちらをご覧ください。

裾上げ加工

裾上げ加工 1本から対応しています!
加工賃 ⇒ 200円(税別)・・・タタキ仕上げ
     300円(税別)・・・ルイス仕上げ

《タタキとは?》
スソを3つ巻きにし、普通ミシンでタタキ縫いします。
丈夫でほつれにくいが、縫目が表にでます。
作業ズボンの約90%はこのやり方です。
《ルイスとは?》
スソを1つ折りにし、ロックミシンですくい縫いします。
縫い糸が表に表れにくいので見た目がきれいです。
紳士ズボンなどに多いやり方です。
反面、裾のなかでの引っ掛かりに弱い点があります。

※お買いもの時にコメントで、股下を書いてお知らせください。
また、断ち切りのハーフ丈(90cm仕上げ)もございます
ハーフ丈とは・・・標準仕上げ(78cmなど)では短い人に最適の長さです
※ハーフ丈は裾直しがしていない状態ですので、股下をご注文のときにコメントでお知らせください。
※当店の取扱商品はご注文いただいてからメーカーに発注する商品もございます。
ご注文後、在庫切れのご連絡をする場合もございます。あらかじめご了承ください。
裾上げ1裾上げ2

ユニフォームのメリット

Safety(安全性) 事故・災害に備えて。
日々働いていくうえで最も大切なこと、それは安全であること。建築や土木工事の現場で、ヘルメット・安全靴の着用が義務づけられているように、その職場に適したユニフォームの着用は、作業中に起こりうる事故・災害への対策として、大きな効果 を生み出しています。
Efficiency(効率性) 効率の良い作業のために。
例えば、動きやすいよう上下一体のつなぎ服をユニフォームとする自動車整備会社。また品質安定を考え、帯電防止ユニフォームを着用する電子機器製造など、目的に応じたデザイン・素材のユニフォームは、すべての企業が目指す作業効率の向上にも効果 を発揮します。
Morality(モラル向上) 規律ある作業環境の形成に。
“ユニフォームを着ると気分が変わる”という人が多いように、公私を明確に区別 化し、企業としての一体感を強く意識させてくれるのがユニフォームの一番の特性。それにより業務へのモチベーションやモラルは向上し、より規律ある作業環境の形成へとつながっていくのです。
Symbolize(象徴性) 企業を表現する顔として。
サービスを目的とした接客業務の際、第三者にひと目で立場や業務目的を伝えることができる象徴性の高さもメリットのひとつ。デザインを統一したオリジナルなユニフォームは、いわばその企業イメージを表現した顔であり、認知度を高めるための大切な要素です。